おすすめのコピー機の相場 - コピー機の相場ネット

おすすめのコピー機の相場

おすすめの複合機やコピー機のリースやカウンター料金の相場とはどんなものでしょうか?
大量に印刷する予定があるなら、リース料は1〜2万円台のものがおすすめです。
その理由は、リース料としてはやや高い部類になるものの、それだけ性能がよく、大量印刷にも向いているからです。

これは気を付けたいポイントなのですが、費用が安くなると、性能もやや抑えめとなり、大量印刷には向いていないものも増えます。
もちろんトナーや紙さえあれば印刷はいくらでもできますが、印刷速度がどうしても遅いため、常時稼働させても高速印刷が可能な機種に比べて、1か月の最大印刷枚数も少なくなります。
それでも常時稼働させれば大量印刷はできるものの、それだけそのコピー機で本来想定されている使用頻度を超えることになり、故障しやすくなるため、注意が必要です。

また、本来想定されている使用頻度が低い場合、それにあわせて保守点検費用となるカウンター料金は高くなっていることがあり、想定を超える大量印刷などすると、保守点検代が他の機種よりも割高になります。
このようなことから、そのコピー機の導入にかかる価格は、なるべく安いに越したことはないのですが、想定している使い方に応じて、適正な性能を持つ機種がおすすめです。
大量印刷に向いている機種が多いのは、リース料にして1〜2万円台の機種です。

ちなみにこれは5〜6年のリース契約時の値段で、コピー機のリースの中では標準的か、やや高めのお値段となります。
その代わりに機種の性能がよくなるため、大量印刷も高速でこなせますし、保守点検費用もそこまで割高にはなりません。
高頻度の使用を最初から想定されているため、カウンター料金が他の機種よりも低めになっていることが多いからです。

このようにコピー機は想定する使用頻度に応じて、適正な性能を持っているものを選ぶといいです。
その中でできるだけお得な料金のコピー機がよければ、性能がいいのに割安な機種をたくさん販売しているメーカー製のものがおすすめです。
相場や性能を見つつ、合うものを選んでください。

複合機リースの格安NO1|株式会社じむや