キッチンカーで広島お好み焼き

広島には、牡蠣やお好み焼きなどのおいしいものが多く、年間を通して雨が少なく穏やかな気候をしています。
そんな移動販売向きの広島で、キッチンカーの購入を考えているあなたへ、役立つ情報をお伝えします。

費用

一般に店をつくるとなると、だいたい1千万以上かかると言われています。
しかし、キッチンカーであれば、だいたい約300万程度からつくれると言われています。
そのため、キッチンカーで出店したほうが、大幅に少ない費用で出店できるのです。

出店場所

広島での出店場所はだいたいこんな感じです。
●River Do! 川辺にきん祭
広島県に流れる太田川。
太田川や川岸を使ったコンサートやマルシェ、リバーサイドランニングやサイクリングなど様々なイベントが行われます。
●車輪村
車輪村は広島県神石高原町で行われる、車とバイクのイベントです。
貴重な車やバイクの展示・デモ走行、スーパーカーの展示、車やバイクの試乗やグッズの販売などがあります。
●キッチンカーマルシェ
広島県内ではショッピングモールや道の駅、総合公園などでキッチンカーマルシェが開催されています。

キッチンカー制作会社

●オートプラン (株式会社 宮内スズキ)
広島県廿日市市にあるオートプランです。
軽トラボックスは本体ベースで100万円から、と格安キッチンカーを制作してくれる会社です。
●中国自動車工業株式会社
中国自動車工業は、特殊車両専用の工場を完備し、
板金塗装・架装・架修・整備・車検・保険・中古車両販売まで扱う製造会社です。
個人から、車両メーカー等の大口の発注まで多数の受注実績があり、移動販売車、キッチンカーの製作もしてます。
●フードトラックカンパニー
フードトラックカンパニーでも広島県内にキッチンカーを納車してます。
また、キッチンカー製作の専門会社なので、手続きや経営戦略など細やかな対応が可能です。

以上、広島のキッチンカーでの移動販売のまとめでした。
今の時代、気軽に外食できなくなっているからこそ、キッチンカーのような販売方法の需要が増えます。
少ない費用で自分だけのお店を持てるこの機会に、移動販売を始めてみては、どうですか。

産業機械を導入

自動車工場、食品工場、化粧品工場など様々な製造工場は全て機械化されています。

かつては人の手で行われていた作業も、産業用ロボットがその代わりを果たし、生産工場からは人の姿がどんどん少なくなってきています。

このようなオートメーション化された工場は、産業機械の組み合わせで成り立っています。

産業機械の設計

工場のラインを新規で作製するときには、設計から始めることになります。

大分で産業機械を取り扱っている会社では、業種を問わず設備計画をサポートしています。

用途やどのような流れにしたいかなどの要望や、導入計画をヒアリングし、設計担当者が形にして行くことから始まります。

様々な業界を経験していることから、セオリーにとらわれず、ベストな提案ができるのです。

構想設計、基本設計、 詳細設計と段階を進めていく中で、性能やコストについて確認をし、最終決定された設計に基づき、組み立てを行います。

メンテナンスも重要

工場の製造ラインでトラブルがあり、一度止まってしまうと再開するまでに大きな損失を与えかねません。

そのようなトラブルが起きないようにメンテナンスが必要です。

産業用機器を導入するときには、設計・施工からメンテナンスまで、安心して任せられる会社に依頼することが大切ですね。