SNS戦略

会社の公式Twitterアカウントを作成し、担当と任されたが、フォロワーが増えない!

というか、そもそも何を投稿して良いかわからない!

下手に投稿して炎上したくない!

そんな気持ちでこの本を購入し、実践することにしました。

SNSマーケティング施策を始める前に

漠然とSNSマーケティングを始めても成果は出ないので、KGI(目的・ゴール)を設定します。

私の会社の場合、最終目的は集客ですが、そのためには認知から始まり、興味・関心を持っていただくことから始めなくてはなりませんでした。

その後、顧客が比較・検討し、やっと集客に繋がります。

更には、せっかく来店したお客様を一見さんにするのはもったいないので、リピーターにし、お客様が口コミ等で推奨行動を起こしてくれれば最高です。

ファン・フォロワーを集める

ファン・フォロワーが多くなれば当然集客に繋がります。

ターゲットとなるペルソナを設定し、そこに向けた施策を実施します。

例えば、私が行ったのはフォロー&RTを前提にしたプレゼントキャンペーンです。

月に何回か行なっていますが、その都度フォロワーが数十人は増えます。

また、ファンが「いいね!」やRTをしたくなるような面白い動画や画像もアップしています。

ごくたまに、Twitterの中の人としてぼやいてみたりもしていますが、自虐的なぼやきは「いいね!」が沢山つきます。(笑)

炎上させないためのリスクマネジメント

SNSは公園のような場所です。

常に誰かに見られています。

炎上しそうな投稿をすると一瞬で拡散されてしまいます。

炎上予防として「炎上さしすせそ」というものがあります。

「さ」:災害・差別、「し」:思想・宗教、「す」:スパム・スポーツ・スキャンダル、「せ」:政治・セクシャル(含LGBT・ジェンダーなど)、「そ」:操作ミス(誤投稿)です。

これらに気を付けて複数人で投稿内容をチェックした方が良いと思います。

まとめ

SNS時代においてSNSマーケティングは非常に重要だと思います。

この本では戦略が「わかる」(理解)段階から「できる」(実践)段階へとステップアップさせてくれます。

参考例もたくさん記載されていますし、今回私はTwitterでの活用を目的にこの本を読みましたが、他にもFacebook・Instagramでの活用術も記載されていて大変参考になりました。

ビジネス上の目標を達成するためのツールが詰まったオススメの本です。

営業に向かないと思っている人のための営業系心理学

このたび突然、仕事でインストラクターや営業的な仕事をすることになったもののそれまで個人作業の多い仕事をしていたため大苦戦。

悩んだ帰り道、駅に隣接した古本屋さんで出会った書籍が本書でした。

「人付き合いが苦手なので営業は不向き・・・」「営業に「人付き合い」は不要なのです!」などと書かれた表紙を見て、つい手に取ってしまいました。

心理学のうちビジネスにすぐ使える部分を紹介した営業系心理学マンガ!

「人付き合い」が苦手でも、性格を変えられなくても、ごく普通に営業で好成績を出せる!という勇気づけられる結論とともに、営業職にすぐつかえる心理学アプローチを紹介している作品になります。

「視線」や「しぐさ」といった非言語コミュニケーション心理学から自分の印象をコントロールしたり、逆に相手のニーズを読み取ったり。

営業に「人付き合い」や「上手なトーク」は不要で、仕事という目的があって「人と接する」のが職務と考えるよう説いています。

マンガ作品なので短時間で読み切れますし、本のサイズも小さく手頃なので容易に持ち歩けます。

すぐに使えるテクニックが満載!

良くも悪くも営業は仕事と割り切って「人と接する」(具体的には非言語コミュニケーションを用いた印象コントロールと相手のニーズを読み取る)ことが大切と説かれています。

本当は内心、自信がなくても「視線」のつかいかたや「笑顔」のつくりかた、相手のしぐさから心理を読み取り、難しく考えすぎず気楽にコミュニケートすることで相手に本心を気づかれず好印象を与えられることが紹介されています。

すぐに使えるテクニックとして、

  • 視線を合わせる(親しみを持たれやすい)
  • 無表情の状態でも笑顔を加味(友好的で幸せそうな魅力的な人というふうに他人に映る)
  • 内発的動機付けを見つけて主体的に動く(外的動機付けと比べて格段に意欲がわきやすく仕事を楽しめるようになる)
  • うまくいかないときのストップ法
  • 苦言や批判をポジティブにとらえる
  • バンドワゴン効果
  • ピグマリオン効果
  • 信頼される方法(接遇時に使える4つのテクニック
  • 相手の立場と自分の立場を置き換えて考える

ど列挙しきれないほどの営業のコツが多数ちりばめられています。

ビジネスバッグのなかなどに入れておき、電車やタクシーなど移動時に読んですぐに実務に生かせる書籍だと感じました。

「営業に向いていない人」なんていないと教えてくれる営業系心理学

本書を読めば、営業という仕事は、ありのままの自分の性格や本心でぶつかるものではなく、良くも悪くも役者のように振る舞い、相手の立場に立って相手の心理を読み解きながらニーズを満たすよう仕掛けていく、そんな演技が主眼になるということを理解できるようになります。

本来の自分自身でぶつかる必要はないのですから、あくまで仕事用の自分を作って非言語コミュニケーションで役作りをしながら、気楽に楽しみながら戦略的に人と接するゲームなのだと思って取り組むとよいのかもしれません。

そんな内発的動機付けを感じさせてくれる良いビジネス書でした。

ぜひ皆さんも一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?

構内請負業では請負を募集しています

請負業と人材派遣との違い構内請負業は、受注先の同じ敷地の中の一部を賃貸して業務を行う棒式です。
受注者発注者共に長期雇用が望めるというメリットがあります。
受注先の備品や機械などを借りることができるので、初期費用が抑えられます。
強みには、一定の生産量をあげることで売り上げに貢献できることです。
似ている方式に、派遣があります。
派遣とは、派遣元に登録して派遣先に派遣します。
労働力を提供して、時給や日給で給与を対価として受け取ります。
構内請負業は、製品などの成果物を提供することで請負料を得ます。
仕事はあまり変わりありませんが、契約そのものに違いがあります。
指揮命令も、異なります。
請負業の指揮命令は受注者で、派遣は派遣元です。

構内請負業を行うにあたっての注意点

一番の大きな注意点は、偽装請負に注意する点です
派遣の免許がないのに、派遣を行うことです。
一見見た目は変わりないので、知らなかったケースが多いです。
知らず知らずに巻き込まれる可能性もあります。
事業を行う前に、派遣と請負業の違いをしっかり押さえておくことが大切です。
トラブルの原因として、派遣募集する際に派遣先はコストがかかります。
派遣会社に支払うマージンが、上乗せされているからです。
発注先が直接雇用していたが、請負にするケースもよく見られます。
請負業は個人事業主です。
雇用すると、社会保険料や雇用保険料などの法定福利費がかかります。
発注先にとって請負することで負担しなくて済むからです。
コストを削減するため手段を取ることが考えられます。
人数に関係なく契約で工賃が決定されます。
人員配置や従業員の効率化の管理能力が求められます。

資源を育て環境を守る林業の仕事

日本の国土の多くを山地が占めています。

国土全体の2/3が森林が占める日本ですが、安い外材の輸入が増えるにつれ、木材価格も低くなり、日本の林業は衰退していきました。

林業の衰退とともに山は荒れ、環境問題となっています。

環境保全が叫ばれる中、山の環境を守る林業という仕事が注目されています。

福島で林業を営む会社では、伐採作業を行うことで、山林を健全な状態で維持するための一助を担っています。

林業の役割

人の手が入らず、管理されていない森林は、樹木が育ちすぎて陽が入らなくなったり、枯れてしまったりして、森林で暮らす生態系にも影響を与えます。

荒れた山は土砂災害につながる恐れもありますし、水資源にも影響を及ぼします。

林業の仕事は伐採・植林・管理、まさに山を守る仕事です。

森林の樹木は定期的に伐採されることにより、健全な状態を保つことができるのです。

林業移住で転職

コロナ禍で地方移住を考える人が増えています。

移住と共に転職するケースも多いようです。

転職の候補として農業や林業など1次産業が注目を集めています。

地方自治体が支援する農業移住や林業移住も全国で展開されているので、興味のある方は調べてみると良いですね。

巷ではアウトドアが流行りのようですが、林業は究極のアウトドアかもしれません。

アニメやイラスト制作を外注するには?

アニメやイラスト制作の外注は意外と簡単?

アニメやイラスト制作の外注は、簡単です。
かつてのように実際にアニメ制作会社へ連絡をしたり、直接訪問したりといったことやイラスト制作を行うイラストレーターを電話帳などさまざまな手段で調べることもありません。
今は、ネット上でそう言ったアニメ制作やイラスト制作を外注できるプラットフォームも整備されており、そこを利用して注文することもできます。
また、Twitterなどを見るとイラストレーターの多くがアカウントも持っているので、それをもとに調べるのもおすすめです。
さらにイラストなどを外注するフリーランサーが集まるプラットフォームもあるため、そう言った物を利用することもできます。
このように非常に容易になっているので、アニメを作りたい、イラスト制作をお願いしたいという場合は、即日依頼できる環境です。
ただし、アニメ制作は非常に予算がかかるので、あらかじめ予算面も含めて問い合わせるようにしましょう。
イラスト制作にあたっても、1枚100円といった安価な値段で請け負ってくれることはないため、ある程度の予算(数千円から数万円)を組んで依頼することをお勧めします。

アニメのイラスト制作利用に当たっては著作権などに問題がないかを確認

イラスト制作を委託するのはとても簡単になりました。
しかし、イラスト制作を請け負ってくれるサービスはあるものの、自分の利用用途、例えばアニメのイラストをイベントで使うといった用途が著作権的に問題ないかまでは調べてくれません。
あくまで、委託を受けてイラスト制作し、著作権をすべて譲渡してくれることはあっても、利用によって不都合なことが発生しても責任をとってくれません。
このような事態になることも多いため、自分が依頼するアニメのイラスト制作は著作権的に問題ないのかを事前に著作権に詳しい専門家やあるいは、そのアニメの著作権を持っている会社の窓口に問い合わせるなど、しましょう。