コピー機のリース相場 - コピー機の相場ネット

Home » コピー機の相場 » コピー機のリース相場

コピー機のリース相場

コピー機料金の相場には、リース相場の他にカウンター相場もあります。
リースとはレンタルに近い意味で、自分のものではないコピー機を期間限定で借りることです。
もちろん有料のサービスですが、その相場はどれくらいになるでしょうか?
よくある相場価格をご紹介すると、月々10,000〜13,000円ほどです。
もちろんこれはすべてのコピー機リースでの価格ではありませんが、よくある標準的なリース契約をすると、これくらいの値段になることが多いです。

ご紹介した相場になるのは、まずリース期間が5〜6年ほどになる場合です。
リースは期間を定めてコピー機を借りるわけですが、その期間の相場が5〜6年になります。
コピー機はオフィスに必須の備品となりがちな上、リース期間が終了したら返さないといけませんから、一度の契約期間は5〜6年と、できるだけ長期で契約するのが一般的なのです。

ちなみにリース期間は3〜6年の中から選ぶのが普通で、それ以下も以上も選べないことが多いです。
つまり5〜6年というのは一度に選べるリース期間の中では最長契約となるのですね。
そしてリース価格は契約期間が長いほど、月々の料金はお安くなるのが普通です。
同じ機器のリースでも契約期間が3年となると、月々の料金が20,000円を超えることもあります。
長期の5〜6年を選ぶ限りは、月々のリース料金を最安にできてお得なため、比較的短期のリースを希望しないなら、5〜6年の契約を選ぶといいでしょう。

そしてリース価格を決めるのは、借りるコピー機の本体価格にもよります。
高い機種を借りるほど、リース相場も高くなりますが、人気のあるのは標準的な機種です。
値段にして100〜150万円ほどのコピー機です。
これを選び、リース期間を5〜6年にした場合、月々のリース価格は先にご紹介した相場価格、月に10,000〜13,000円となります。
このように標準的なリース契約から、月々のリース価格の相場も出せるのですが、リース期間が短かったり、借りるコピー機が高価だったりすると、また値段も変わります。
一般的なリース契約から外れる場合は、値段をよく確認してください。

コピー機の相場