コピー機の購入価格 - コピー機の相場ネット

Home » コピー機の相場 » コピー機の購入価格

コピー機の購入価格

コピー機はリース市場が大きく、自分で購入しなくても導入はできますが、コピー機をリースではなく購入した場合の相場価格はいくらになるでしょうか?
これはやや金額が高く、最低でモノクロコピーの70万円となります。
カラーコピーができる機種を選ぶと、最低でも100万円となり、金額は総じて高めです。
これらは最低金額で、性能が特にいいものを選ぶと300〜400万円近くします。
一括で購入するときは、少なくとも100万円近い金額は必要ですから、そのつもりで用意してください。

一度にこれだけのお金は用意できないと思ったら、分割払いで購入する方法もあります。
最終的に支払う価格は同じですが、1回あたりの支払額を抑えられるため、高額なお金を一度に用意できないときや、相場の中でもやや高めの機種を選ぶときでも購入できます。
そのコピー機の販売会社が分割払いに対応していれば、そちらで申込みの上、分割で料金を支払いましょう。

分割期間は任意で選べることも多く、1〜5年など、都合のいい期間をかけて少しずつ購入価格を支払えます。
仮に150万円のコピー機を買ったとき、1年の分割払いにすれば、1か月あたり12万5千円の支払いになります。
5年の分割にすると、1か月あたり2万5千円です。
このような金額に分割もできます。

ちなみに、そのコピー機の販売会社では一括払いしか受付できなくても、銀行で一括購入価格を借入してコピー機を購入し、銀行への返済を分割払いで行えば、結果的にはコピー機を分割払いで購入できたことになります。
このような方法もありますから、相場価格を見て、自費での一括購入が難しい場合は利用するといいです。

コピー機の相場価格をもう少し抑えたいと思ったら、中古のコピー機を購入する方法もあります。
これなら価格の相場が落ち、10〜30万円ほどで購入できます。
中古ですから、コピー機本体には使用感がありますし、新品に比べると故障しやすいという特徴はあります。
しかしそれほど使用頻度が高くなかったり、それほど長期の利用をしないなら、中古で十分なこともあるでしょう。
購入価格の相場を抑える一つの方法として覚えておくといいですよ。

コピー機の相場